ワーママ

在宅勤務で今まで以上にパフォーマンスを上げる6つの方法

前代未聞のコロナウイルスパニックにより続々と各企業が、在宅勤務・リモートワーク・テレワークに切り替わり、withコロナ時代となっても引き続きリモートが推奨されてきています!

普段から定時出社している人にとっては、「在宅勤務?」「テレワーク?」と不安を感じているかもしれません。

中には「やったー!家にいることができるぞー!」と喜んでいる人もいるかもしれませんが、在宅勤務は色んな魔の手が潜んでいるのです・・・

女性の口コミ
女性の口コミ
在宅に慣れてきたけど、いまいち成果につながらない
女性の口コミ
女性の口コミ
家だとだらけちゃうので、効率よく働きたい

きっとこんな悩みも出てきているかと思います!

「在宅勤務だったから成績悪かった!」「仕事ができなかった!」と悪評価されるではなく、むしろ「効率的に働けた!」「パフォーマンスが上がった♡」とこれを機に評価されちゃいましょう♡

こんな人にオススメ
  • 出社して勤務した時よりも成果をあげたい方
  • 在宅/リモートワークを効率よく行いたい方
  • 子どもが寝ている間に仕事を手際よく進めたいワーママさん

普段以上のパフォーマンスをあげる6ポイント

タブレット

在宅/リモートワークで抑えておきたいポイントを6つ紹介!

何か特別なものを準備することなく、今あるもので全て行えてしまうので明日から是非実践してみてください!

いつも通りの時間に起床

「在宅勤務だから朝の支度をする必要ないし、始業ギリギリまで寝ちゃおう!」とウキウキする気持ち・・・まず抑えて!

始業ギリギリまで寝るのは持ってのほか!
増える睡眠時間は、通勤時間分と考えてください。

朝起きたら普段の家事を行うのはもちろんですが、ポイントは部屋を綺麗に片付けて掃除まで行ってください。

なぜ、掃除を朝一番に行うのか?

学生の頃を思い出してみてください。テスト前に机に座って勉強しようとした際、部屋の掃除や模様替えをしてしまった方は要注意!在宅勤務時に部屋の様子が目に入り、片付けをはじめそうになってしまうからです!

特にワーママさんは家事や子どものおもちゃなどは、朝イチで片付けてしまった方が集中力を邪魔されないので、是非やるようにしましょう!

朝は普段通りに起きる。
もしくは少し早起きして部屋の掃除までしてしまうのがベストです!

タイムスケジュールをつける

普段から行っている方はそのまま継続してください◎

あまりタイムスケジュールを普段から意識していない方は、手帳やホワイトボードにタイムスケジュールを仕事前に書くのがおすすめ!

例えば

タイムスケジュール

9:00-10:00 メール返信
10:00-11:00 電話会議
12:00-13:00 昼休憩
13:00-15:00 ブレストタイム
15:00-15:30 休憩
15:30-17:00 提案資料まとめ
17:00-18:00 見積計算&送付

 

普段とは異なる環境での仕事は誘惑も多いので、「何時までにこれをやり切る!」とスケジュールを切ることで仕事を効率的に進めることができます。

今日やることを書き出したタスク一覧を作るのも良いのですが、翌日にタスクを後回ししないよう、タイムスケジュールとして管理するのをおすすめします!

また、仕事の最初にタイムスケジュールを書くことで、1日の流れが把握でき気持ちに余裕ができるのもおすすめポイントです。

集中できる場所を2箇所確保

会社に自分のデスクがある方にとっては、普段と異なる場所で長時間仕事することは、すごく疲れる&集中力が続かないです!

金銭的に余裕のある方は、1部屋多い物件に引っ越すのも1つの手段ですが、なかなか実現は難しいですよね。

今住んでる家の普段ご飯を食べているダイニングテーブルやあったかいコタツで、会社と同じように仕事ができるのは難易度が高いです。

どうしても自宅はリラックス空間で構成されているため、集中できる環境ではないからです。

仕事に疲れて席から離れたら、次に席に戻ってくるのは30分以上後・・・業務が溜まる・・・なんてことは避けたい!!

 

そこで大事なのが、作業できる場所を2箇所確保すること!

  • ダイニングテーブル&キッチンスペース
  • 電気を消したコタツ&洗面台横のスペース
  • 作業机&窓の出窓スペース など

場所は集中できる場所ならどこでもいいのですが、最低2箇所は作業が30分以上続くスペースを確保するのをおすすめします!

私は作業机&ダイニングテーブル&リクライニングチェアの3箇所スペースを確保しています。

 

電話会議はスピーカー機能で

在宅業務に切り替わったとはいえ、ミーティングがなくなる訳ではないですよね。

むしろ今まで対面で行っていたミーティングを電話会議で行う分、違和感ややり辛さを感じることもあるかと思います。

電話越しのデメリット
・誰が話しているのか聞き取りづらい
・電話では1対1に慣れてるため、発言しづらい

スマホを耳に当てながら電話で複数人とのミーティングは慣れていないため、聞くことに集中しがちになり発言の質が低下しがち。。

そこで電話会議する場合は、スピーカー機能を使うことをおすすめします!

スピーカーのメリット
・耳から離れるため声がクリアに聞こえ誰が発言しているか分かる
・まるで会話しているように話すことができる
・PCを操作しながら会議ができるので効率が良い

自宅にいながら普段のミーティングさながらの発言の質を少しでも保てるため、スピーカーで話すのをオススメします!

社用携帯の呼び出しに即対応

自宅にいると仕事の電話が鳴ってても気づかなかった!となる時ありませんか?

生活音や外からの車の騒音など、意外と自宅は色んな音にあふれているため気付きにくいのです!

電話に出れなかったことにより「サボってる!」と思われたら悲しいですよね。。

電話がなってもすぐ気づく2つの方法をお伝えします!

Wi-Fi接続で音楽を流す

もし社用携帯がApple MusicやSpotify、YouTubeをインストールできる場合。

そして音楽を聴きながら仕事することに抵抗感や作業効率が下がらない方にはとってもおすすめな方法です!

電話がかかってくると音楽が自動的に止まり、着信音がなります!これで気づかないことはまずありません。トイレに行ってたとしても分かります!

 

私はBluetoothでスピーカーに接続して、在宅業務中は一日中音楽を流しています。

電話がかかってきたらスピーカーで着信音がなるので絶対気付く!電話する際は、携帯からスピーカーモードにすればそのまま会話できる効率の良さも最高◎

 

イヤホン接続して耳につけておく

社用携帯に音楽アプリを入れることができないし、音楽を聞いて仕事する習慣もないから気が散る人にとってはこちらがおすすめ!

特に音楽をかけずにイヤホンを繋いで耳につけておくだけ。

格好はさながらオペレーター!ダイレクトに耳に着信音が流れるのでこの方法も絶対気付きます。

もしBluetoothのイヤホンをお持ちなら、トイレなどで離れていても着信に気づくことができます。

また、最近ではノイズキャンセリング付きのイヤホンも多く、イヤホンが耳栓代わりになるので、集中作業する時にも効果的ですよ!

 

手の届く範囲に必要物を置く

自宅勤務の場所は、基本自宅なのでなんでも揃っている場所

冷蔵庫を開ければジュースがあり、キッチンに行けばお菓子や食事ができてしまう。

「ちょっと席を外すくらいいいだろう」の気持ちが30分離席して業務が溜まる原因に。。

 

上記で挙げた集中できる2箇所に、必要なものを揃えておくことがマスト!

手元におきたいもの

・コップ
・2Lのペットボトルもしくはケトル
・つまみのお菓子やガム
・筆記用具とメモ
・目薬&リップクリーム
・ハンドクリーム
・ティッシュ
・ゴミ箱
・PC電源&携帯電源
・エアコンのリモコン
・カーディガン
・クッション

 

一例を上げてみましたが、1時間半〜2時間は席から離れる必要がないものを目安に揃えるのをおすすめします。

 

絶対やってはいけない注意点

PC操作の女性

在宅勤務でハイパフォーマンスを挙げることができたら、業務を滞らせることもないですし評価にもつながる!

そして、在宅勤務やリモートワークを推進してくれるいい機会になるかもしれません。

そのためにも心を鬼にして業務中にやらない!と心に留めておくポイントが3つあります。本当に大事なので何度も復唱して欲しいほどです。

在宅勤務でパフォーマンスを挙げられない方は、以下該当してしまっていることが多いです・・・

 

業務時間中に家事をしない

掃除、洗濯、窓拭き、カビ取り、風呂掃除、模様替え、タンスの整理など絶対やってはいけません!

きっとこれを行いそうになる方は、学生時代のテスト勉強中に掃除していた人だと思います・・・。普段掃除なんてしないのにね。

休日にはやらないけど、在宅勤務になるとなぜかやりたくなる不思議現象なのですが、強い心を持って家のことはほっといてください!

朝起きて1番に行うか、もしくは業務外にやりましょう!ですが、業務が終わったらなぜかやりたくなくなるんですよね。

 

席から極力立たない

手の届く範囲に必要なものを置くでも記載しましたが、席から立ったら30分は業務に戻れない覚悟を持ってください!

自宅はリラックス空間で構成されているので、仕事なんて手につく環境ではさらさらありません。

そこで仕事するのですから強い気持ちを持って、席から動かないと決めてください。

あろうことかベッドになんて近づいては絶対に行けません。本当にダメです。私との約束です。

テレビは絶対につけない

これは結構やりがちなのですが、
絶対にテレビはつけてはいけません!

在宅勤務になる位の社会全体のコロナのニュースすごく気になりますよね。ニュースみたいよね、わかります!

でもテレビはつけてはいけません。
お仕事中の時間にやっているテレビ番組は、だらだらみてしまう構成になってます。業務に支障しかきたさないのでコンセント抜いて欲しいくらいです。

本当にニュースが聞きたいなら、ラジオを流しましょう。

まとめ

リモートワーク

初めての在宅勤務・テレワーク・リモートワークを行う方にとって、1つでも参考になると幸いです。

この他にも、LINEを見ない方法やアラームで行動を管理するなど、様々な在宅勤務を効率的に行う方法はありますが、この突発的な状況を乗り越えるためにまずは最低限のポイントをお伝えさせていただきました!

不安な日々が続きますが、落ち着いて心地よく過ごしていただけますように♡